病院からのお知らせ

新興感染症の発生時等の診療体制について

2022年4月22日

当院は新型コロナウイルス感染症等の新興感染症発生時等に、熊本県の要請を受けて感染症患者に診療を行う重点医療機関の指定を受けています。

災害拠点精神科病院の指定について

2022年3月16日

令和4年3月10日付で熊本県より、国立病院機構菊池病院、社会医療法人ましき会益城病院とともに、大規模災害時に被災地から精神科患者の受け入れなどを担う「災害拠点精神科病院」の指定を受けました。

災害拠点精神科病院の主な役割
1) 医療保護入院、措置入院等の精神保健福祉法に基づく精神科医療を行うための診療機能
2) 精神疾患を有する患者の受入れや、一時的避難場所としての機能
3)災害派遣精神医療チーム(DPAT)の派遣機能

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第六報)

2022年2月15日

熊本市保健所から、北1病棟のクラスターが収束したと判断いただきました。
それをもって2月14日に病棟内をグリーンゾーン化いたしました。

この度のクラスター発生におきましては、患者様やご家族の皆様には大変ご心配をおかけいたしました。また、熊本市新型コロナウイルス感染症対策課、熊本県障がい者支援課の皆さまには、長期間にわたってご支援いただきありがとうございました。さらに、陽性患者さんを受け入れていただいた各病院関係者の皆さまにも改めて感謝申し上げます。

誰もが感染する可能性があることから、その感染を院内に拡げないよう職員一同取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第五報)

2022年2月12日

2月12日16時時点の新型コロナウイルスの感染状況をお知らせいたします。

北1病棟のクラスターでは患者様20人と職員4人の陽性を確認しましたが、職員4人は全員療養解除になっております。
また、木曜日(2月10日)、陽性の患者様1人が新型コロナウイルス感染症の治療ができる病院に転院され、現在、院内には無症状の患者様2人になりました。

入院中の患者様にはご不便をおかけしていますが、感染対策に全力で取り組んでまいります。

よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第四報)

2022年2月7日

2月7日16時時点の新型コロナウイルスの感染状況をお知らせいたします。

北1病棟のクラスターでは、現時点で患者様20人と職員4人の陽性を確認しています。
また、先週の土曜日(2月5日)、陽性の患者様1人が新型コロナウイルス感染症の治療ができる病院に転院されました。

感染が拡大しないようデイルームを閉鎖するなど、入院中の患者様にはご不便をおかけしていますが、収束に向けて力を合わせて取り組んでおります。

よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第三報)

2022年2月2日

2月2日16時時点の新型コロナウイルスの感染状況をお知らせいたします。

北1病棟のクラスターでは、現時点で患者様19人と職員4人の陽性を確認しています。
また、昨日(2月1日)、陽性の患者様1人が新型コロナウイルス感染症の治療ができる病院に転院されました。

毎日、熊本市保健所と熊本県障がい者支援課に状況報告し、収束に向けて職員一同全力で取り組んでおります。

どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第二報)

2022年1月28日

1月28日16時時点の新型コロナウイルスの感染状況をお知らせいたします。

北1病棟の感染拡大に伴う一斉検査の結果、現時点で患者様7人と職員3人の陽性を確認しております。

熊本市保健所に状況を報告し、本日、1名の患者さんが新型コロナウイルス感染症の治療ができる病院に転院されました。

患者さんやご家族の皆様にはご心配をおかけいたします。
他部門への感染拡大を防ぎ、また、一日も早い収束に向け、職員一同全力で対策に取り組んでまいります。

どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第一報)

2022年1月27日

令和4年1月26日(木)、北1病棟入院中の患者様1名の陽性がPCR検査で確定しました。

(1)濃厚接触者の確認
(2)北1病棟入院中の患者さんと職員等のPCR検査
を実施し、さらに6人の陽性を確認しております。

皆様にはご心配とご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
今後の対応につきましては、熊本市保健所に御指導いただき、職員一同全力を挙げて感染対策に取り組む所存です。

新しい情報に関しては順次、公開してまいります。
どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第二報)

2022年1月27日

令和4年1月24日にPCR検査で陽性が確定した病院職員1名は、症状はほぼ消失して自宅療養中です。

この職員からの新たな感染は確認されていませんが、引き続き濃厚接触者の健康観察を継続してまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第一報)

2022年1月25日

令和4年1月24日(月)、新型コロナワクチン2回接種済の病院職員1名がPCR検査の結果、陽性と判定されました。
皆様には大変、ご心配をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

濃厚接触者を特定し必要な検査を実施して、さらなる感染拡大防止に努めてまいります。

新しい情報に関しては順次、公開してまいります。
どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第二報)

2022年1月25日

令和4年1月20日にPCR検査で陽性が確定した病院職員1名は、症状はほぼ消失して自宅療養しています。

この職員からの新たな感染は確認されませんでしたので、収束と判断いたします。

引き続き職員一同感染対策に取り組んでまいります。

濃厚接触者となった方の診察について

2022年1月20日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、濃厚接触者に認定される方が増えております。
その場合の外来診察は、電話診察等で対応させていただきます。

皆さまにご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第一報)

2022年1月20日

令和4年1月20日(木)、新型コロナワクチン2回接種済の病院職員1名がPCR検査の結果、陽性と判定されました。
皆様には大変、ご心配をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

濃厚接触者には必要な検査を実施し、さらなる感染拡大防止に努めてまいります。

新しい情報に関しては順次、公開してまいります。
どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第二報)

2022年1月19日

令和4年1月13日にPCR検査で陽性と判定された病院職員1名につきましては、症状はほぼ消失して自宅療養中です。

この職員からの新たな感染は確認されていませんので、所属部署で1月19日実施のPCR検査が陰性であれば収束と判断いたします。

しかし、熊本県にまん延防止等重点措置が発令される状況ですので、引き続き職員一同感染対策に取り組んでまいります。

対面での面会中止について

2022年1月14日

新型コロナウイルス(オミクロン株)の感染拡大に伴い、1月14日より対面による面会を中止いたします。
当面の間、オンライン面会(予約制)のみとさせていただきます。

どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第一報)

2022年1月14日

令和4年1月13日(木)、新型コロナワクチン2回接種済の病院職員1名がPCR検査の結果、陽性と判定されました。
皆様には大変、ご心配をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

今後の対応につきましては、熊本市保健所の指導を受け、安心・安全な医療を提供出来るよう、職員一同全力を挙げて感染対策に取り組む所存です。

新しい情報に関しては順次、公開してまいります。
どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

対面での面会再開について

2021年11月29日

新型コロナウイルス感染症対策として、面会はオンライン面会(予約制)だけで実施していましたが、熊本県内の感染状況を考慮し、オンライン面会と平行して対面での面会を11月29日から一部再開いたします。但し、原則としてオンライン面会を基本とさせていただきます。

面会(オンライン及び対面)

実施日時 全日 13:00~16:00(各15分以内)
実施場所
  • オンライン
    • 北館1階(面会者)と各病棟(患者様)をつなぎ、当院の電子機器を利用し(オンライン)面会します。
  • 対面
    • オンライン面会同様、事前予約していただき、オンライン面会の時間枠内において対面で面会していただきます。

対面での面会の条件

  • 患者様の熊本県内在住のご家族(またはその関係に当たる方)に限り、対面で面会していただくことが可能です。
  • 一度に面会できる人数は、1患者につき3名までとします。
  • 面会者の中に熊本県外の方が含まれている場合、オンライン面会になります。
  • 1週間(月~日)に面会できる回数は、1患者につき1回とします。

面会予約の流れ

  1. 1.電話で予約受付します。→ 電話096-352-6264096-352-6264(9:00~16:00)
    • 予約は患者様の入院病棟で承りますので、「面会の予約」とお伝え下さい。その際、「オンライン」か「対面」のご希望をお伺いします。
    • 面会の電話予約時間は9:00~16:00です。
    • 当日12時まで予約(変更)を承ります。
    • キャンセルの場合、ご連絡お願いします。
  2. 2.予約日時の相談をお願いします。
    • 予約枠に限りがありますので、ご希望の時間に添えない場合があります。
    • 日時を確認いただいた時点で予約完了となります。
  3. 3.予約当日、北館1階受付までご来院下さい。
    • 入館に際しては、マスク着用をお願いします。
※熊本市の感染状況等に応じ、上記内容については見直しする場合があります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第一報)

2021年8月10日

令和3年8月6日(金)、新型コロナワクチン接種済の病院職員1名がPCR検査を受け、陽性と判定されました。

熊本市保健所の指示により、次の2点を実施しました。

  1. (1)濃厚接触者の特定
  2. (2)当該職員と接触があった患者さんと職員のPCR検査

その結果、現時点では他に感染者は確認されていません。

ワクチン接種後も感染する可能性があることは承知しており、感染対策を講じてまいりましたが、陽性者が発生しご心配とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

今後の対応につきましては、熊本市保健所の指導に基づき、安心・安全な医療を提供できるよう、職員一同全力を挙げて感染対策に取り組む所存です。

新しい情報に関しては順次、公開してまいります。
どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第八報)

2021年6月11日

5月26日に陽性が確認された患者さんの濃厚接触者1人の健康観察期間(14日間)が満了しました。

6月8日に北2病棟の患者さん・職員の一斉PCR検査を実施し全て陰性だったことと、発熱等の体調不良の患者さんがいないことにより、熊本市保健所からクラスターが6月10日に収束したと判断いただきました。

この度の新型コロナウイルス感染では、通院や入院中の患者さん、およびご家族の皆様には大変ご心配をおかけいたしました。また、熊本市新型コロナウイルス感染症対策課、熊本市医療政策課、熊本県障がい者支援課の皆さまには、長期間にわたってご支援いただきありがとうございました。さらに、陽性患者さんを受け入れていただいた各病院関係者の皆さまにも改めて感謝申し上げます。

収束宣言で終了ではなく、まん延防止等重点措置が解除となる6月14日以降もウルトラ感染予防強化週間として、職員一同感染対策に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第七報)

2021年6月2日

5月17~18日に陽性が確認された患者さんの濃厚接触者として、熊本市保健所の指示で健康観察を続けてきた5人の方の観察期間(14日間)が満了しました。
そのため、院内の濃厚接触者は、5月26日に陽性確認の患者さんと同室だった1人の方だけになりました。

また6月1日に北2病棟の患者さん・職員の一斉PCR検査を実施し、全て陰性との報告を受けています。

引き続き、職員一同全力で対策に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第六報)

2021年5月26日

5月26日(水)、熊本市保健所の指示で、濃厚接触者として健康観察を続けていた北2病棟の入院患者さん1人の陽性が確認されました。

5月17~18日に実施した一斉PCR検査では陰性でしたが、潜伏期間を経て陽性に転じたもので、当初から予測されていた事態です。
その患者さんは無症状ですが、5月27日(木)に新型コロナウイルス感染症の治療ができる専門病院に転院予定です。

また現時点では、北2病棟以外への感染拡大は確認されていませんので、外来診療・デイケア・訪問看護等は通常通り実施いたします。

一日も早い収束に向け、職員一同全力で対策に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第五報)

2021年5月24日

5月25日以降の新型コロナウイルス感染への対応をお知らせいたします。

全入院患者さんと全職員の体調確認を続けていますが、現時点で感染を疑う症状の方はいません。
そのため外来診療・集団療法・訪問看護等を5月25日(火)から再開いたします。

しかし熊本市保健所の収束宣言が出るまでは、気を引き締めて感染対策に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第四報)

2021年5月22日

当院の新型コロナウイルスの感染状況をお知らせいたします。

陽性の入院患者さんが4人とも転院され、現時点では陽性判定の患者さんは院内にいらっしゃいません。
安心・安全な医療体制整備のため、外来診療は5月24日(月)まで停止することを決定しており、24日に再開日を検討予定です。

一日も早い収束に向け、職員一同全力で対策に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第三報)

2021年5月20日

当院の新型コロナウイルス感染では、通院や入院中の患者さん、およびご家族の皆様には大変ご心配とご不便をおかけいたします。
また、クラスターに認定された報道に接した方からは励ましのご連絡も多数頂戴しており、職員一同心強く感じています。

陽性の入院患者さんは、5月20日時点で4人とも熊本市外の新型コロナ感染症の治療ができる専門病院に転院されました。また、退院されていた患者さんも専門病院に入院予定とうかがっております。
職員2人は自宅待機していますが、病状悪化により1人は専門病院に入院予定です。受け入れていただいた病院関係者の皆さまに深く感謝申し上げます。

潜伏期間の関係上、まだ陽性者発生の可能性があるため、5月24日(月)までの外来診療・集団療法・訪問看護等を停止いたします。

一日も早い収束に向け、職員一同全力で対策に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第二報)

2021年5月18日

病棟職員の新型コロナウイルス感染を受け、当該病棟の入院患者さんと職員のPCR検査を実施した結果、患者さん5人と職員1人の陽性が確認されました。

5月17日(月)からの外来診療・集団療法・訪問看護等を一旦停止した上で、熊本市保健所に逐次状況を報告し、5月18日(火)に保健所から来院いただきました。

(1)感染を病棟内で封じ込め、病棟外に広げないこと
(2)病棟内のさらなる感染拡大を防止すること

患者さんやご家族の皆様にはご心配をおかけいたします。
一日も早い収束に向け、職員一同全力で対策に取り組んでまいります。

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ(第一報)

2021年5月16日

令和3年5月16日(日)、北2病棟職員1名が新型コロナウイルスPCR検査を受け、陽性と判定されたとの連絡を受けました。

既に熊本市保健所に報告しており、
(1)濃厚接触者の確認
(2)北2病棟入院中の患者さんと職員等のPCR検査
を急ぎ実施いたします。

皆様には大変、ご心配とご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
今後の対応につきましては、熊本市保健所の指導に基づき、安心・安全な医療を提供できるよう、職員一同全力を挙げて感染対策に取り組む所存です。

新しい情報に関しては順次、公開してまいります。
どうぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ドミノピザ様、ご支援ありがとうございました

2021年2月8日

新型コロナウイルスの影響で困難な状況が続く中、地域社会を支えている方々に向けた支援活動『無料ピザで地域支援』を実行されているドミノピザ熊本龍田店様から、温かいピザをいただきました。
保育施設、学童保育施設、介護施設、医療機関、物流センターなどで働く人に、ピザをプレゼントされているそうです。
ピザには人を笑顔にする力があるのでしょう。新型コロナウイルス感染防止策で緊張が長期間続いていますが、おいしいピザをいただき、スタッフ一同元気になりました
もちろん、クラスターを発生させては本末転倒なので、「食べるときは黙々と、会話はマスクをして」のスタイルは徹底しました。

今後も、気を引き締めて感染対策に取り組んでまいります。
ドミノピザ熊本龍田店様、本当にありがとうございました。

ドミノピザ様、ご支援ありがとうございました

対面での面会中止について

2020年8月25日

熊本市の新型コロナウイルス感染は収束の見込みが立たず、9月1日より対面による面会を中止いたします。
それに代わるものとしてオンライン面会(予約制)を準備いたしました。

オンライン面会

実施日時 全日 13:00~16:00(各15分以内)
実施場所 北館1階(面会者)と各病棟(患者様)をつなぎ、当院の電子機器を利用し(オンライン)面会する仕組みです。
※個人のパソコンやスマートフォン等は利用できません。

オンライン面会の条件

  • 患者様のご家族(またはその関係に当たる方)に限ります。
  • 一度に面会できる人数は、1患者につき3名までとします。
  • 1週間(月~日)に面会できる回数は、1患者につき1回とします。

オンライン面会予約の流れ

  1. 1.電話で予約受付します。→ 電話096-352-6264096-352-6264(9:00~16:00)
    • 予約は患者様の入院病棟で承りますので、「オンライン面会の予約」とお伝え下さい。
    • オンライン面会の電話予約時間は9:00~16:00とします。
    • 当日12時まで予約(変更)を承ります。
    • キャンセルの場合、ご連絡お願いします。
  2. 2.予約日時の相談をお願いします。
    • 予約枠に限りがありますので、ご希望の時間に添えない場合があります。
    • 日時を確認いただいた時点で予約完了となります。
  3. 3.予約当日、北館1階受付までご来院下さい。
    • 入館に際しては、マスク着用をお願いします。
※熊本市の市中感染状況等に応じ、上記内容については見直しする場合があります。

面会制限の強化について

2020年8月4日

熊本市が新型コロナウイルスの感染リスクレベルを7月27日付けでレベル3(警報)に変更し、 また、8月4日付けでレベル4(特別警報)に引き上げたことを受け、面会・外出・外泊の制限を強化したことをお知らせします。

1)面会は感染症状のない方に限り、マスクを着用の上で面会者2人まで、週に1回・15分以内でお願いします。面会者は熊本県内在住のご家族に限ります。
2)面会場所は、バス停前の北館1階の外来待合室とします。面会場所が限られており、お待ちいただくことがあります。
3)外出・外泊は治療上必要なものに限って認めます。治療上必要とは、他科受診・入所予定の施設見学・退院前の試験外泊(週末1回の1泊に限る)等とします。
4)外出・外泊中には人混みの中に行かないこと、友人との会食をしないことをお守り下さい。また、帰院後の食事は他の患者さんとの距離を取っていただくことがあります。

※熊本市の市中感染状況等に応じ、上記内容については見直しする場合があります。

Covid-19 フェーズ別感染対策について

2020年7月2日

桜が丘病院Covid-19対策本部(SC対策本部)で、フェーズ別感染対策を策定しました。
こちらよりご覧ください。

※一般社団法人精神科領域の感染制御を考える会 山内勇人先生が作成された資料を当院向けに改変いたしました。

面会制限の緩和について

2020年6月16日

各種制限の緩和を検討し、面会を条件付きで解禁したことをお知らせします。

1)面会は感染症状のない方に限り、マスクを着用の上で面会者2人まで、面会時間は15分以内でお願いします。
2)北館に入院中の患者さんとの面会は外来待合室にて、南館の患者さんは南館入口ホールにて面会していただきます。

※熊本市の市中感染状況等に応じ、上記内容については再度見直しする場合があります。

新型コロナウイルス感染防止対策の制限一部解除について

2020年6月2日

熊本市の新型コロナウイルス感染症リスクレベル見直しを受け、当院でも制限の一部解除を検討いたしました。
しかし、新しい生活様式に対応しつつも、院内へウイルスを持ち込まない対策は継続します。

1)入院患者さんの自宅への外出・外泊は、治療上の必要性を考慮した上で可とします。
2)面会は、外来待合室と病棟をインターネットでつなぐオンライン面会を準備いたします。
3)直接の面会は引き続き制限させていただきます。

※熊本市の市中感染状況等に応じ、上記内容については再度見直しする場合があります。

熊本日日新聞に掲載されました

2020年5月29日

5月29日の熊本日日新聞1面と24面に『コロナ社会、閉塞感深く アルコール依存表面化』というタイトルで、赤木名誉院長が取材を受けた記事が掲載されました。

記事は熊本日日新聞のインターネット版でも読むことができます。

Covid-19対策本部立ち上げについて

2020年3月6日

今後の状況を鑑み、3月2日付けで「桜が丘病院Covid-19対策本部(SC対策本部)」を立ち上げました。
対策本部では院内感染対策委員会での協議を参考に情報収集と感染対策を強化し、実際に感染期に入った場合を想定したシミュレーションを行い、事業継続計画(BCP)の作成と実行を担います。

新型コロナウイルス対策に関するお知らせ

2020年3月5日

当院では新型コロナウィルス感染拡大防止のため、来院者全員の検温と体調確認を実施しております。発熱等の症状が確認された方には来院をお控えいただくこともございます。
どうぞご理解とご協力をよろしくお願い致します。

病棟の面会制限について

2020年2月26日

平素より当院をご利用頂きありがとうございます。
全国的に新型コロナウイルスが流行しており、熊本県内でも感染者が確認されました。国の情報では、高齢者や基礎疾患を有する患者さんは重症化するリスクが高いとのことです。
つきましては当面の間、入院患者さんとの面会をお断りさせて頂きます。御用の方は、まず電話でお問い合わせください。ご迷惑をお掛けしますが、院内での感染防止のため、 ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

第3回 リフレクティングセミナーを開催いたします。

2019年12月3日

リフレクティングとはノルウェーの精神科医であるトム・アンデルセンによって1985年に考案された、きわめて独創的なコミュニケーションに関する理論と実践です。「オープンダイアローグ(開かれた対話)」の成果は世界を驚かせていますが、その丁寧な対話の基軸といえるのがリフレクティングでしょう。丁寧な会話についての会話を繰り返す中で、硬直し機能不全に陥ったコミュニケーションに心地よい新鮮な風が吹き抜けていくような可能性をも秘めています。
セミナー詳細は下記を御覧ください。

第3回 リフレクティングセミナー

桜が丘病院のウェブサイトをリニューアルいたしました。

2019年10月15日

この度、桜が丘病院のウェブサイトをリニューアルいたしました。
患者さまや利用者さま、地域のみなさまにとって、より分かりやすい情報発信を行えるように、お知らせページ・最新情報ページにて幅広い情報をお伝えしてまいります。
引き続き、桜が丘病院をよろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP